費用で比較

害虫駆除navi

サイト名 害虫駆除navi
URL http://gaityuu-navi.jp/
TEL 0120-949-186
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害虫駆除の費用に関してはこの会社を上回るところは無いと考えられます。害虫駆除の料金掲載を控える業者が多い中、各害虫ごとに駆除費用の最低価格を記載しているうえに、その全て項目において害虫駆除の費用が害虫駆除業界内でも圧倒的な低価格を誇っています。害虫駆除の料金表も非常に見やすく良心的なつくりになっているところも評価できると点して上げられます。さらに、事前調査も無料で行っていて、良心的な害虫駆除料金であるにも関わらず品質という部分でも業界トップクラスの高い水準を維持した作業ができることも評価に値します。また、ホームページ上に掲載されている「お客様の声」を見てみると、コールセンターのオペレーター応対でもその質の高さが伺うことができますし、結果としてお客様満足度も非常に高いものとなっています。このように害虫駆除費用の安さと品質の高さという両面を兼ね備えていることから害虫被害による悩みを抱える人にとっては非常におすすめできる企業です。

シー・アイ・シー

シー・アイ・シー

サイト名 シー・アイ・シー
URL http://www.cic-net.co.jp/
TEL 0120-179-704
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シー・アイ・シーが料金を掲載しているのはオンラインショップの「クリーンショップ」とねずみの事前調査費用のみで、害虫駆除に関する料金の提示をホームページ上では行っていません。害虫駆除料金のみならず日本ではまだ導入のすくない「トコジラミ探知犬」による事前調査や「食品工場向け環境衛生管理」「食中毒対策」などのあらゆる事業の料金も掲載はなく事業内容の紹介のみとなっています。シロアリの事前調査は無料でおこなっているのですが、ねずみの現地事前調査費用は最低価格10,000円からと掲載されています。シー・アイ・シーが取扱っている他の害虫の出張料につきましては、料金の掲載がありませんでした。電話口での概算見積もりは行っていないようなので、害虫駆除の総合的な費用知るには事前調査を行う必要があります。お問い合わせの際、事前調査や害虫駆除を行う当日に出張料金が加算されるかどうかをご確認されることをお勧めいたします。

大洋防疫研究所

大洋防疫研究所

サイト名 大洋防疫研究所
URL http://taiyouboueki.co.jp/
TEL 0120-99-3323
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

大洋防疫研究所の害虫駆除費用は、ダニ駆除21600円より、ノミ駆除21500円からとなっており、その他にも、シバンムシ23760円から、ハエ駆除は補虫器の設置が4860円、紫外線式捕虫器の設置が1台22600円からとなっています。定期管理される際には、料金が変わってくるので、そちらをご検討の際にはご確認される事をお勧め致します。料金設定としては、若干高額ですが、39年の実績に裏打ちされた確実な技術がありますので、安心してお任せできる会社だと思います。 また、料金表にない害虫についても相談に乗ってくれるようなので、それらの害虫でお困りの方は、ご連絡してみることをお勧め致します。 駆除だけでなく、害虫駆除用のトラップや薬剤の販売も行っているので、自分で駆除を行おうと考えている方はそちらの方を一度確認されると良いと思います。 一般家庭と事業者で料金が変わってくるので、自営業の方で飲食店を営まれている方で、こちらの大洋防疫研究所をご検討中の方は、一度連絡を取って確認されることをお勧めします。 他者と比べると若干高額な駆除費用ですが、確実な駆除ができる技術力に対する自信から来るものだと思いますので、頼りになる業者です。害虫駆除をご検討中の方は、こちらの大洋防疫研究所を候補の1つとしてお考えになってはいかがでしょうか。

三共消毒

三共消毒

サイト名 三共消毒
URL http://www.sankyo-shodoku.co.jp/
TEL 0088-22-2741
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

三共消毒では、電話やメールにて害虫駆除費用の概算見積りを出してもらうことができます。被害状況によって価格に変動がありますので、正式な見積りは無料調査後となるのですが調査前に害虫駆除の最低金額を提示してもらえるというのは、高額な請求を心配する必要がなくなりますので、依頼者側にとっては予算を準備ができるなど余裕をもって事前調査に備えることができます。基本的に事前調査は無料なのですが、唯一ダニ駆除の事前調査時には、「ダニの生息調査」として1検体につき10,500円の料金が必要となります。人間を刺すなどの被害が既にある場合には、数種類のダニが検出される可能性が高いのでダニ駆除に関しては料金面での注意が必要です。三共消毒では、環境や人体への影響に配慮して薬剤の使用を控え、侵入防止工事や熱処理システムなど独自の工法にて害虫駆除を行っています。薬剤の使用を控えると気になるのが害虫の再発生なのですが、契約期間中に再発生した場合には再度無料にて施工をしてもらえるので安心して依頼することができそうです。

西武消毒

西武消毒

サイト名 西武消毒
URL http://www.seibu-s.co.jp/pc/
TEL 0120-106-481
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

西武消毒も害虫駆除に関する料金提示を一切行っていません。日本ペストコントロール協会と、日本しろあり対策協会などの団体に加盟していることもあり、施工方法や施工技術面を考慮すると害虫駆除費用は適切な価格で行っていると考えることができます。電話やメールでの概算見積りも行っていないようなので、事前調査にて見積りを作成してもらうことになります。ねずみ駆除の事前調査は無料と掲載があるのですが、西武消毒が駆除の対象としているねずみ以外の事前調査につきましては「無料」と掲載されていないので、有料調査となる可能性があります。また、建物内部に潜んでいる害虫の生息調査を行うために、「建築物検査機器」を使用すると有料調査になる場合もあるようです。害虫駆除に使用する薬剤は、労働厚生省認可の指定を受けた安全性の高い薬剤を使用するなど、環境や安全面に重きを置いています。ホームページ上の「害虫防除」の欄に掲載されている害虫獣以外の駆除にも臨機応変に応じてもらうことができますので、まずは事業所までお問い合わせください。

害虫駆除のあれこれ

ページの先頭へ