害虫駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 害虫駆除あれこれ- ゴキブリ駆除の時期はいつが最適?季節ごとの対策法

ゴキブリ駆除の時期はいつが最適?季節ごとの対策法

秋の対策が大切

ゴキブリが活発的に活動する時期は暖かい春夏秋です。寒い冬は冷蔵庫の裏など暖かい場所に隠れています。

ゴキブリは気温が20℃から25℃の時に非常に繁殖旺盛になるため秋はゴキブリの卵をたくさん産みます。
秋から冬になっていくとゴキブリを見かけることが少なくなるためゴキブリ対策を取らなくなるという人も多いでしょう。しかし秋に生まれた卵に気づかずゴキブリ対策を怠ると、春になったときに大量のゴキブリが発生してしまうのです。

翌年の春のゴキブリ予防として、秋にきちんとゴキブリ対策をおこなうことが大切になります。

秋のゴキブリ退治

適切なゴキブリ退治の方法は季節によって異なります。特に秋は翌年の春のためにもきちんとゴキブリ対策、ゴキブリ予防をしておかなければなりません。秋になるとゴキブリの活動が落ち着き始めるため見かけることが減ります。秋は見かけたときに退治するというわけにはいきません。

家の見えない場所に隠れているゴキブリを退治するためには燻煙剤を使用しましょう。煙が部屋の隅々まで行き渡り、隠れているゴキブリを退治することができます。しかし燻煙タイプは卵には効きません。卵まで確実に駆除するために、燻煙剤を使用してから2週間後にもう一度燻煙剤を使いましょう。ゴキブリは生まれてから2週間ほどで卵が孵るため、生まれてきた幼虫も駆除することができます。

秋はすでに生まれているゴキブリだけでなく卵の退治もきちんとおこなうことが大切です。

春夏のゴキブリ退治

ゴキブリが活発になり始める時期である春は、まだまだゴキブリの数は多くありません。この時期に燻煙剤を使って一気に駆除してしまうのも効果的です。またホウ酸団子などの毒エサを使ったゴキブリ駆除も効果的です。このような毒エサは集団で巣が作られている場合に非常に有効です。

夏は暖かくゴキブリにとって過ごしやすい時期です。活発に活動するため家の中で見かけることも増えるでしょう。その場合には逐一スプレーなどを使って駆除し、また見かけたときは後日燻煙剤を使って隅々まで退治してしまうのがよいでしょう。活動が活発になる春夏は、めげずにゴキブリ退治をおこなうことが大切です。

害虫駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害虫駆除navi

害虫駆除navi

サイト名 害虫駆除navi
URL http://gaityuu-navi.jp/
TEL 0120-949-186
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害虫駆除のあれこれ

ページの先頭へ