害虫駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 害虫駆除あれこれ- ガの大量発生が起きてしまった!対処法についてご紹介

ガの大量発生が起きてしまった!対処法についてご紹介

定期的に起こるガの大量発生。その原因は謎のまま

春になると卵から孵り、初夏から徐々に幼虫から成虫へと羽化を始めるガ。たびたび大量発生の話を聞くマイマイガなどは広葉樹、針葉樹とどの木でも好んで食べるので木の葉がボロボロになってしまいます。日本では果樹やカラマツの葉が大きな被害を受けています。
大量発生をするガですが、実は群れる習性を持ったものは少なく、なぜ民家の壁や街灯の周りを覆い尽くすほど発生するのか、そのメカニズムや原因ははっきりしないようです。そのため事前に対策を立てにくいところが悩ましいところです。

自分で駆除する場合の注意点は?

ご自身で駆除をする場合の方法ですが、幼虫と成虫の場合で少し異なります。
幼虫の場合はスプレータイプの駆除剤が便利。高い樹木や大量発生している場合には液体のタイプを散布する方が効果があるようです。毒針毛の飛散を防ぐ固着剤のスプレーもあるので、数が少ない場合などには固着剤で幼虫を固めてしまって葉ごと切り落とす方法もあります。
次に成虫の場合。こちらは飛来する場所へ散布しておくと駆除できるタイプの薬剤が多いです。窓ガラス用など、飛来する場所に応じたスプレーも市販されています。

最後に基本的なことですが、直接触れることがないように長袖・長ズボンなど皮膚ができるだけ露出しない服装で安全に作業を行うようにしましょう。

毒針毛を持つガによる被害

ガには「毒針毛」といって、体毛に毒が含まれているものも多くいます。先ほど述べたマイマイガは幼虫の時の体毛に毒が含まれ、触れると皮膚炎を起こしてかゆくなったりします。サザンカなどを食草しているチャドクガも同じく幼虫の頃は体毛に毒が含まれますが、幼虫の体毛だけでなく脱皮した抜け殻にも体毛が付着しているため知らずに触れると同じように症状が出ます。
はっきりとはわかっていないようですが、毒針毛を風に乗せて飛ばす種類のものもいるようです。庭で作業していたら心当たりはないのに発疹が出た、という場合は気づかないうちに毒針毛が体に付着していた可能性もあります。

害虫駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害虫駆除navi

害虫駆除navi

サイト名 害虫駆除navi
URL http://gaityuu-navi.jp/
TEL 0120-949-186
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害虫駆除のあれこれ

ページの先頭へ