害虫駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 害虫駆除あれこれ- ここにも害虫?潜伏場所のトップ3をご紹介

ここにも害虫?潜伏場所のトップ3をご紹介

1.湿度の高い場所

害虫と湿度は大いに関係があるのはご存じですか?ほとんどの害虫は、湿度の高い場所を好むと言われています。湿度が高いと、ダニやノミなどの害虫は繁殖活動を行うと言われています。本来なら、乾燥している冬季に、一部の害虫は死んでしまうことが多かったのですが、最近では加湿器を何台か所有することで、害虫にとって快適な環境を作り出してしまっていると言えます。天気や季節以外の原因としては、部屋干しや窓を一日中閉め切って生活することで、害虫にとって過ごしやすい環境を作り出してしまっていることがあります。季節や生活習慣以外に、害虫が潜伏しやすい場所を以下にご紹介します。
・水回り
ゴキブリなどの害虫は台所や浴室のような水回りを好みます。
・畳
畳は通気性が悪く、天然素材でできているため水分を多く含んでいます。ダニが卵を産むのに必要な場所は隠れることができるところと言われているため、畳のように隙間に入り込める場所はダニの住みかになりやすいと言えます。また、畳の上にカーペットを敷くのは、ダニに隠れる場所を提供しているようなもので非常に危険です。
・ぬいぐるみ
吸水性が高くホコリも溜まりやすいため、ダニの住みかになる恐れがあります。また、子どもが持って遊ぶ場合は、ダニに刺されやすくなるため注意が必要です。

2.狭い場所

家具の隙間をふと見たときに、小さな虫を発見したことはありませんか?一部の害虫は、狭い場所を好むため要注意です。
例えば、ナンキンムシは暗くて狭い場所を好みます。具体的な場所としては、段ボールや家具の隙間、柱や壁紙の裂け目、畳のつなぎ目、カーテンの裏・カーテンレールの隙間などに多く潜伏します。見えないところだからと掃除を怠っていると知らぬ間にナンキンムシが大量発生しているかもしれません。

家の中には、湿度が高い場所や暗い場所、狭い場所が多々存在します。除湿器の利用や風通しを良くするなど自分でできることもあるので、できることから対策しましょう。

3.暗い場所

暗い場所も、湿度の高い場所の次に害虫が潜伏しやすい場所です。朝起きたら、手足を虫に刺されていた、という経験はありませんか?ノミは暗いところが好きな吸血系の害虫なので、暗くなった夜に活発に動き出すのです。また、ゴキブリも暗い場所を好むため、暗い場所は極力、綺麗に掃除をしてゴキブリの餌となる油や食べ物のかすなどが残らないようにしましょう。

害虫駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害虫駆除navi

害虫駆除navi

サイト名 害虫駆除navi
URL http://gaityuu-navi.jp/
TEL 0120-949-186
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害虫駆除のあれこれ

ページの先頭へ