害虫駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 害虫駆除あれこれ- ダンゴムシの被害と駆除のポイント

ダンゴムシの被害と駆除のポイント

ダンゴムシの生態について

だれもが一度は見たことがあるダンゴムシ。ご存知の通り、刺激を受けると丸くなります。実は昆虫ではなく節足動物の仲間で、日本でよくみられるダンゴムシはオカダンゴムシという種類です。ダンゴムシは夜行性であるため夜になると動き出します。明るい場所を避け暗い場所を好む傾向があり、朝方まで活動を続け昼前には寝床へと戻ることが多いです。寿命はおよそ3~4年ほどで一度の産卵で100個前後の卵を産みます。土に湿気があるところに多く生息しています。

ダンゴムシによる被害とは

一般的にダンゴムシは人に害を与えず、土壌を豊かにする作用を持つといわれます。ダンゴムシが枯葉を食べることにより、土の中の微生物が分解しやすい状態に繋がります。またダンゴムシのフンを全長8~5ミリメートルほどの微細昆虫が食べることで土壌を豊かにします。しかしガーデニングや園芸などでは、柔らかい根や新芽を食べることによる被害が多いため「食害性害虫」に分類されています。比較的幼い苗が被害を受けやすいため、生長が止まってしまうことが問題です。

駆除のポイントや方法とは

こういったダンゴムシの被害を防ぐにはどういった対策や駆除を行えばよいのでしょうか。ダンゴムシはどこにでもいるため、完全な駆除は難しいとされています。ですから数を抑えて大量発生を防ぐことがダンゴムシ対策では重要です。ダンゴムシを駆除する方法ですが、薬剤を使う方法・無農薬で対策する方法があります。薬剤を使う場合、ベランダに少し発生しているといったケースであればスプレータイプのものが効果的でしょう。大量にダンゴムシが発生している場合は、粉末状薬剤を使うことで広い範囲にわたって駆除が行えます。長期間効果が続くので、大量のダンゴムシ被害にお悩みの場合は、粉末状薬剤を使用しましょう。薬剤を使わない場合は、環境の改善が効果的です。庭やベランダの風通しがよくなるように草刈りをしたり、掃除をして落ち葉や枯れ葉はなくしましょう。また木酢液を木の株元に散布することで虫が嫌う香りを発するので、ダンゴムシを寄せつけることを防げる場合があります。

害虫駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害虫駆除navi

害虫駆除navi

サイト名 害虫駆除navi
URL http://gaityuu-navi.jp/
TEL 0120-949-186
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害虫駆除のあれこれ

ページの先頭へ