害虫駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 害虫駆除あれこれ- ナメクジが大量発生したときの対処方法

ナメクジが大量発生したときの対処方法

ナメクジの特徴

梅雨時によく見かけるナメクジ。ヌルヌルした体は見ていて気持ちのいいものではありませんね。ナメクジは見た目だけでなく実際に被害を及ぼす立派な害虫です。はじめにナメクジの生態や特徴について知っていきましょう。
ナメクジはカタツムリとよく似ていますが、それもそのはず。カタツムリの殻の部分が退化したことによって誕生したのがナメクジです。日本でよく見かけるナメクジの種類は、ナメクジ科のナメクジ、コウラナメクジ科のチャコウラナメクジといった種類のナメクジだそうです。
身体はほとんど水分で構成されており、昼間は太陽が当たらない場所に隠れています。そのため夜になると移動が活発になります

なぜナメクジが大量に発生するのか

ナメクジが発生しやすい場所。それはご存じのとおりジメジメとした湿気が多く温度が高い場所です。ではナメクジの発生時期が梅雨時に集中するのはいったいなぜなのでしょうか。
それはナメクジの繁殖期に関係があります。一般的にナメクジは冬から春の間が繁殖期であるといわれています。丸くほぼ透明な卵を一度に20個~60個ほど、石の下や枯葉がある地面などに産むそうです。つまり、冬から春にかけて卵から孵化したナメクジが、一斉にエサを求めることが、大量発生の理由のようです。

大量のナメクジ、いったいどうしたらよいのか

大量のナメクジがご家庭の庭や家の中に発生して、どうしたらよいのかお困りの方も多いと思います。そのままにしておくとナメクジが庭先の植物を食べる、病原菌を持ち込んでしまう恐れがありますので、早めに対処しましょう。
ではその対処法ですが、大量に発生した場合はナメクジに特化した害虫駆除剤が販売されているのでそちらを使用することが比較的楽に大量のナメクジを駆除できるでしょう。
このナメクジ専用の害虫駆除剤ですが、多くは顆粒タイプのもので、それを散布しナメクジに食べさせることで駆除できます。しかし犬や猫などご家庭でペットを飼っている場合、注意が必要です。
犬や猫が誤ってナメクジ駆除剤を大量に食べてしまった場合、危険かもしれません。ペットや庭の植物にも害が少ないタイプのナメクジ駆除剤も販売されているため、そちらを使うことも検討してみましょう。もしナメクジが大量に発生したとしてもあせらずに対処することが大切です。
また、薬が使えない場所や、発生しているナメクジが少数であれば、火ばさみなどで直接ナメクジを取り除き、熱湯につけたり塩をふりかけることで駆除が可能です。

害虫駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害虫駆除navi

害虫駆除navi

サイト名 害虫駆除navi
URL http://gaityuu-navi.jp/
TEL 0120-949-186
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害虫駆除のあれこれ

ページの先頭へ