害虫駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 害虫駆除あれこれ- 湿度が高いと増える害虫への対策

湿度が高いと増える害虫への対策

梅雨の時期に増える害虫って?

梅雨の時期には害虫が増えやすいことを知っていますか?暖かくなると虫たちの活動もとても活発になってきます。梅雨時期には湿度も高くなり、害虫にとって過ごしやすいといえる環境になるために、大量発生してしまう恐れがあります。その前に何か対策をとりましょう。
まず、梅雨の時期に増えてしまいがちな害虫を知ることが大切です。その中でもノミやダニは繁殖活動を行い、刺された箇所がかゆくなるだけでなく、人のふけや垢を食べて成長するために大量発生し、その死骸でアレルギー反応が出てしまい、ぜんそくやアナフィラキシーショックなどを起こす原因にもなります。ノミはペットの皮膚病の原因になり、人を刺すこともあるようです。ダニは毛足の長いカーペットや、私たちが普段使っている布団の中に繁殖することがとても多いようです。梅雨の時期の布団の中はジメジメとしていてノミやダニの好む環境であるといえます。
また、トコジラミ(南京虫)と呼ばれる害虫が発生することもまれにあるようです。日本では強力な殺虫剤により一度絶滅したといわれていたのですが、ここ最近の海外との交流により、国外からやってきたトコジラミが増殖しているといわれています。
このような害虫が、梅雨の時期には家の中で増えているなんて…考えただけでぞっとしてしまいますよね。

対策はどうしたらいいの?

ダニやノミは、湿度を上げないようにすることにより繁殖しづらくなります。風通しを良くし、乾燥機にかけることが最も効果的であるといわれています。ダニやノミの好むほこりをなくすためにまめに掃除機をかけることも良いですが、ふとんに掃除機をかけることは駆除に効果があるわけではないとも言われています。紫外線なども同様で、ふとんに深く潜り込んでしまうと届かないとも…。
ダニやノミの駆除であれば、燻煙材もかなり効果的であるといわれていますが、問題はトコジラミです。生命力と繁殖力がノミやダニより強く、燻煙材を一回焚いただけでは効果がなかったなんて話もあるようです。
害虫が繁殖しやすい梅雨の時期はしっかりと対策をし、大量に発生してしまっていると感じた場合には、害虫駆除の業者に任せることで手におえない害虫対策ができるかもしれません。

害虫駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害虫駆除navi

害虫駆除navi

サイト名 害虫駆除navi
URL http://gaityuu-navi.jp/
TEL 0120-949-186
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害虫駆除のあれこれ

ページの先頭へ