害虫駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 害虫駆除あれこれ- 湿気がムカデを呼び寄せる原因になることがあります

湿気がムカデを呼び寄せる原因になることがあります

凶暴なムカデの侵入要因

ムカデは人家の周りに出現する昆虫としてはかなり凶暴で強い毒を持つ昆虫の1つです。空をとぶわけではありませんが、素早く地面を走り回ることができ、時には自分より大きな獲物を捕らえて食べてしまうこともあります。
通常は人家の周りの庭石や草むらなど、暗くて湿った場所に居ることが多いのですが、家にムカデが侵入してくることもあるので、油断はできません。浴室やキッチン、雨漏りなどによる室内の湿気はムカデを呼び寄せることにもなりかねませんので、ムカデの侵入経路、ムカデ駆除の方法について学んで、いざという時のムカデ対策を万全にしておきましょう。

家の中でムカデを見かけた時の対処方法

ムカデの侵入経路としては、実は様々な隙間がその1つとなっています。ドアとサッシの隙間、窓とサッシの隙間、エアコンの配管と壁の隙間…家の周りには、気づかないだけで様々な隙間が開いているので、これらを伝ってムカデは家の中に侵入してくるのです。
家に入ったムカデは、実はゴキブリを食べてくれる益虫としての側面を持ちますが、大抵はムカデ自身の凶暴性も相まって、どちらも駆除対象になるのが一般的です。
肝心のムカデの駆除方法ですが、当然のこととしてムカデは素手で捕まえることはほとんど不可能です。万が一噛まれれば鋭い牙と強力な毒により手痛い反撃を喰らいます。
また、近づくと飛びつかれる恐れがありますので、できるだけ離れて対処できるように、ムカデをよく見かけるおうちであれば火ばさみを用意しておくのもおすすめです。
捕まえることができたら、ムカデにも効果のあるエアゾールタイプの殺虫剤や、熱湯を掛けるというのがムカデ駆除の方法です。
ただし、ムカデが暴れて逃れようとしているのなら、近くの窓から出来るだけ遠くに放り投げるのも、ムカデ対策として上げられる場合があります。

ムカデを室内に入れないための対処方法

家にムカデが入り込むと大騒ぎです。地奥に小さなお子様が刺されると、大人以上に辛い思いをしてしまいますので、ムカデの侵入自体を防ぎたいところです。
最初に書いたとおり、ムカデは羽根を持たず、地面を歩き回る昆虫ですから、その対策も地面に近い場所が重点になります。
ムカデが入れそうな隙間には、隙間用テープや乾いたタオルなどを使い密閉することも必要です。
浴室などは換気扇を長めに回して、湿気がこもらないようにすることも必要です。洗濯機の下や積み上げられた段ボール箱はムカデの潜伏場所になりやすいので注意しておきましょう。
また、家の周りにムカデ駆除用の殺虫剤を散布することも行われています。粉末状や粒状のものが販売されており、家の周りをぐるりと囲むようにして散布します。
もしムカデの生息数が多いなら、お家の周りのムカデが潜伏しやすい大きな石などを取り除いてしまうのも一つの方法です。

害虫駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害虫駆除navi

害虫駆除navi

サイト名 害虫駆除navi
URL http://gaityuu-navi.jp/
TEL 0120-949-186
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害虫駆除のあれこれ

ページの先頭へ