害虫駆除業者のあれこれ

  • TOP
  • 害虫駆除あれこれ- 宿泊施設の天敵トコジラミへの対策

宿泊施設の天敵トコジラミへの対策

たかが虫、されど虫、無視できない南京虫

トコジラミ、日本では古くから南京虫と呼ばれていた昆虫は猫のノミ(ネコノミ)やイエダニと同じように血液を吸って生きている寄生吸血性の昆虫です。しかし、その際に注入される唾液などが激しいかゆみを引き起こすため、害虫退治の対象として駆除されるのがトコジラミの特徴です。ここではトコジラミ(南京虫)の対策を見ていきたいと思います。

宿泊施設は発生しやすい

元々トコジラミは日本では数を減らしつつあった昆虫でした。戦前から戦後にかけては大発生した時期もありましたが、農薬のDDTがトコジラミ駆除に効果的ということで散布が開始されると瞬く間にその数を減らしたからです。しかし、輸入貨物に付着したものが日本国内に侵入し、トコジラミ駆除のための薬剤も散布されていない現在、爆発的に増殖し、トコジラミ駆除を慌てて行なうことがあるようです。特にホテルで南京虫が発生というのはよく聞く話ですが、これは宿泊客の荷物に付着している例があるからで、近年ホテルで南京虫対策が重視されるのは、この事も関連しています。また、トコジラミは性質上、人が多く集まる場所に大発生する事があるので、その点でもホテルなどはその代表的な場所と言えます。しかも、近年は昔の駆除の名残で、殺虫剤に対して薬剤耐性を持つトコジラミ【スーパーナンキンムシ】が出てきているとも言われており、駆除は一筋縄ではいかないようです。

対策について

トコジラミは潜伏場所が壁と家具の裏側の隙間、壁紙の隙間、ベッドの下、ベッドマットの中など人目につかない場所に多く生息しており、一度その数を増やすと、トコジラミ駆除の難易度は一気に上がります。殺虫剤を置いたり、噴霧しても目に見える範囲のものしか駆除できない場合があるため、トコジラミが居ると思われる家具については特殊な熱風乾燥機に投入して、熱でもって焼き殺すとい方法を取ることもあります。また、トコジラミが家具やマットレスなどに大量発生した場合、それらは廃棄処分することも検討するほどです。徹底的な対策を行わないと、トコジラミ駆除はなし得ないのです。

害虫駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめ害虫駆除navi

害虫駆除navi

サイト名 害虫駆除navi
URL http://gaityuu-navi.jp/
TEL 0120-949-186
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

害虫駆除のあれこれ

ページの先頭へ